仮想通貨のイロハ

【危険すぎる!?】仮想通貨の詐欺とハッキングを回避する方法!

詐欺とハッキングの回避
イーサちゃん
仮想通貨って、詐欺とか暴落があるって聞くから怖いな…。
確かに詐欺事件やハッキング、価格の暴落はあるよね。
ビットくん
イーサちゃん
せっかく投資しても大損したら嫌だな…。
でも対策していれば大損することはないんだよ!
ビットくん
イーサちゃん
そうなの?対策ってすぐに出来るのかな?
もちろんだよ!この記事で知識をつければ大丈夫!
ビットくん

 

この記事で解決する疑問はコチラ

  • 仮想通貨詐欺への対策
  • 仮想通貨ハッキングへの対策
  • 仮想通貨のハッキング事件
  • 仮想通貨暴落への対策

 

初めての仮想通貨投資におすすめなのは国内人気No.1の「コインチェック

初心者におすすめな理由

  • 画面がシンプルなので操作しやすい
  • 信頼性のある仮想通貨しか取り扱われていない
  • 仮想通貨の取り扱い銘柄が豊富
  • 日本の金融庁公認の国内仮想通貨取引所
  • 大手企業「マネックスグループ」が運営している

 

コインチェック公式サイト

 

コインチェック」の口座開設方法はこちらで詳しく解説しています。

Goldコインチェック口座開設アイキャッチ
口座開設【初心者向け】コインチェックの口座をスマホで開設する方法【無料】

この記事で解決する疑問はコチラ 仮想通貨に興味はあるけど、口座開設の方法がわからない 仮想通貨はどこの口座を作ればいいのかわからない コインチェックはよく聞くけど、どんな会社? 仮想通貨は完全初心者で ...

続きを見る

 

仮想通貨投資の手軽さ5選

  • スマホで最短当日から始められる
  • 完全無料で口座開設できる
  • 口座開設は10分ほどで完了
  • 500円から投資できる
  • 自分のお金で投資すれば借金はしない

 

仮想通貨詐欺の実例を紹介

ハッキングする人

イーサちゃん
仮想通貨詐欺ってどうしたら防げるの?
結論から言うと、楽して稼ごうとしなければ詐欺にはひっかからないよ!
ビットくん
イーサちゃん
んーなんだか分かりにくいなぁ。
これから詳しく紹介するからしっかり読んでね!
ビットくん

 

仮想通貨に限らず、投資業界には詐欺事件が多くあります。

中でも仮想通貨はまだ世に出て10年ほどしか経っていないので、認知度が低く詐欺が多いです。

 

こちらで紹介する仮想通貨詐欺の種類を覚えて、しっかりと対策しましょうね。

 

主な仮想通貨詐欺を3つ紹介

 

  1. ネットワークビジネス型の詐欺
  2. 悪徳な情報商材販売
  3. 詐欺コイン

 

 

①ネットワークビジネス型の詐欺

 

ネットワークビジネス型の詐欺とは、一言で言うと「ネズミ講」のようなものです。

仮想通貨を使ったネットワークビジネス型の詐欺の流れをカンタンに解説しますね。

 

  1. 首謀者が顧客を集めて商品を売る
  2. 顧客はその商品を他の人に売れば売上の何割かをもらえる
  3. 自分が紹介した人が商品をまた他の人に売れば更にその売上の何割かをもらえる

 

つまり顧客も商品をある程度売れば何もしなくても収入が得られるという仕組みになっています。

 

大体の方がネズミ講の仕組みは知っていると思いますが、この仕組みには罠があります。

結局、儲かるのは首謀者だけで、顧客たちはそんなに商品を売ることは出来ないのです。

 

そもそも商品自体存在せず、顧客はただ高額な会員費だけを取られるといったパターンもあります。

 

 

②悪徳な情報商材販売詐欺

 

首謀者が「1日で仮想通貨の利益を100倍出す方法」などのマニュアルを売って儲ける情報商材詐欺の可能性が高いです。

 

①と似ていますが、こちらは首謀者が売って終わりのパターンですので、顧客は何も得るものがありません。

仮想通貨の価格の上下なんて誰にもわかりませんし、高額な情報商材通りに行ったとしても利益は得られません。

 

情報はどこから手に入れる?

有料情報でなくとも、ネットには精度の高い情報が沢山あります。

また、Amazonなどで書籍を購入するのもとても勉強になります。

  • Google検索で欲しい通貨名で検索をしてみる
  • 書籍を購入し、仮想通貨・NFT等欲しい情報を入手する
  • SNSを使って情報を発信している人を探す
    ※「DMで発信!」「LINEで発信」等の人は注意が必要です

 

有料商材をナゼ販売しているの?

「期間限定!」「10名限定販売」など色々と理由を付けて販売されていることもあります。

ですが、販売している人は何を目的としているかその背景を考えてみましょう。

販売者は情報を売って「利益」を得たいから。

その情報で儲けることが出来るのであれば、わざわざ販売する必要がないのでは?と疑問を持ちましょう!

 

③詐欺コイン

 

最後は詐欺コインです。

こちらは仮想通貨特有の詐欺です。

カンタンに流れを解説すると、

 

  1. Twitterなどで新しく仮想通貨を上場させると発信する
  2. 公式サイトなどを作り、有名人も出資していると発信する
  3. 上場後は○○○倍の価格になると発信する
  4. 全てウソの情報で出資者を集め、資金が集まったところで上場もせずに、出資金を持ち逃げする

 

このパターンが王道ですね。

 

こちらに詐欺コインの実例がいくつか紹介されていますので、見てみましょう。

https://news.mynavi.jp/cryptocurrency/cryptocurrency-scam/

 

紹介した3種類の詐欺は仮想通貨詐欺の一部です。

他にも色んな種類の詐欺があります。

何故こういった詐欺に引っかかる人がいるのか?

 

それは全ての詐欺に共通して言えるのですが、詐欺師も本気なので、クオリティが高い情報で顧客を騙すから。

本当の企業が作ったようなサイトを作ったり、いかにも有名人も利用しているように見せます。

偽物のデータを本当のように見せたりなど、疑ってかかった人でも信じてしまうような詐欺にしてはクオリティの高い情報を用意します。

ポイント

日本語の詐欺は直ぐに気付ける人も、英語表記になった途端信じてしまう事もあります!

 

誰でも仮想通貨の詐欺に遭う可能性はあります。

しかし詐欺の手法を知っていれば未然に防ぐことは出来るので、しっかりと覚えておきましょうね。

 

ここで絶対に仮想通貨詐欺に引っかからない方法をお伝えしますね。

それは、仮想通貨には自分のお金で投資するだけにとどめておく事です。楽して投資で儲ける方法は無い

楽して投資で儲ける方法は無い

長期的な利益を目標にコツコツと仮想通貨投資をしましょう。

 

コインチェック」の口座開設方法はこちらで詳しく解説しています。

Goldコインチェック口座開設アイキャッチ
口座開設【初心者向け】コインチェックの口座をスマホで開設する方法【無料】

この記事で解決する疑問はコチラ 仮想通貨に興味はあるけど、口座開設の方法がわからない 仮想通貨はどこの口座を作ればいいのかわからない コインチェックはよく聞くけど、どんな会社? 仮想通貨は完全初心者で ...

続きを見る

 

ビットコインはハッキングされたことがない

セキュリティする人々

イーサちゃん
あれ?ビットコインってハッキングされたことあるよね?
勘違いしている人が多いけど、ビットコインはハッキングされたことがないんだ!
ビットくん
イーサちゃん
え!でもビットコインが日本で有名になったのは、数年前にハッキングされたからじゃない?
厳密に言うと違うんだ。これから紹介するね!
ビットくん

 

 

日本でビットコインが有名になったのは、数年前にビットコインがハッキングにより流出した事件があったからですよね。

でもビットコインはハッキングされたことはありません。

 

矛盾していると思いますよね?

結論から言うと?

仮想通貨取引所のビットコインがハッキングされた事件はあります。

しかし、ビットコイン自体のブロックチェーンがハッキングされたことは一度もありません。

株式投資で言うと、証券会社がハッキングされたのと置き換えるとわかりやすいですね。

ビットコイン自体がハッキングされるということは、ブロックチェーンを書き換えなければいけません。

それには世界中のノードと呼ばれる承認作業をしているパソコンで、データ検証を経て承認されなければなりません。

ハッキングする者がノードのシェア(処理能力)を51%超える事で、無理矢理承認は出来ますが費用面から考えて現実的ではありません。

イーサちゃん
じゃぁビットコインは安全だね!

確かにビットコインのブロックチェーンは改ざんが難しいので、安全性は高いと言えますが100%ハッキングされない保障があるわけではありません。

 

では何故ビットコインのブロックチェーンはハッキングされたことがないのか。

結論から言うと、ハッキングするよりマイニングする方が利益が出るからです。

 

マイニングとは

新しく作られたブロックを直前に作られたブロックに繋げるための計算を行い、1番早く計算が終わった人が報酬としてビットコインをもらえる。

 

ハッキングが行われるとビットコイン自体の価格が下がったり、そもそもハッキングする事自体にも膨大な作業量が必要です。

 

ハッキング<マイニング

の利益量の構図を作ることでハッキングを防いでいるという面もあるということですね。

 

先ほども出て来ましたが「51%攻撃」というものがあります。

こちらで詳しく解説していますので、読んでみるとより詳しく理解できますよ。

https://coincheck.com/ja/article/218

 

 

 

仮想通貨のハッキング事件

 

先程解説したように、仮想通貨取引所のハッキング事件は実際に起きています。

ということは、自分が持っている仮想通貨もハッキングにより盗まれる可能性があるということですね。

 

最後に、ハッキング事件と自分の持っている仮想通貨を守る方法を紹介しますね。

 

2種類の仮想通貨ハッキング方法

 

  1. ウォレットをハッキングして仮想通貨を盗む
  2. 仮想通貨取引所をハッキングして仮想通貨を盗む

 

①ウォレットへのハッキング

 

ハッカーが、詐欺サイトなどへターゲットを誘導し、そのサイトにウォレットを接続させて、そのウォレットから仮想通貨を盗むパターンです。

 

誘導方法は、TwitterなどのSNSで、仮想通貨やNFTをプレゼントするなどとメッセージを贈り、詐欺サイトへ誘導します。

そして、ウォレットへプレゼントを送るために、詐欺サイトへウォレットを接続してくれと誘導します。

接続したら最後。ウォレットから全ての仮想通貨やNFTが盗まれてしまいます。

メタマスクでサイトに初めて接続すると

初めて接続するサイトを許可

 

注意

URLが1文字違いや公式サイトは「.org」なのに詐欺サイトは「.com」だったりもします。

サイトデザインは存在する公式サイトを装っているのでURLの確認は習慣づけるといいでしょう!

こちらへの対策方法としては、

 

SNSでのプレゼントメッセージなどは全て無視する。
不審なサイトへアクセスしない
不審なサイトか判断するために、URLを確認(ドメインが公式と同じかどうか)
メタマスクやウォレットをインストールしているブラウザからサイトを見ない
ウォレットの2段階認証を設定する

 

特に、日本語表記のメッセージやサイトならまだ警戒は出来ますが、英語表記になると意味がわからないままウォレット接続してしまい、詐欺に遭うパターンが多いです。

 

 

②取引所へのハッキング

 

仮想通貨を売買する取引所へのハッキング事件は実際に起きています。

日本でビットコインが有名になったハッキング事件も、取引所がハッキングされてビットコインが盗まれた事件がきっかけです。

 

有名な3つのハッキング事件

 

①マウントゴックス事件

初めての仮想通貨ハッキング事件です。

この事件によって、世界中にビットコインの存在が知れ渡りました。

 

2014年にマウントゴックス社の取引所がビットコインのハッキングに遭いました。

その金額が480億円分に相当するビットコインの流出事件が起きたのです!

容疑者は何人か見つかったものの、いまだに真犯人は見つかっていません。

 

 

 

②Coincheck事件

日本の仮想通貨取引所のハッキング事件ということで、日本で仮想通貨が有名になったきっかけの事件ですね。

 

2017年にCoincheckがウイルス感染によるハッキングを受け、580億円分のNEMが盗まれた事件です。

 

こちらも未だに犯人は見つかっていません。

 

 

③The Dao事件

 

こちらは、The DAOというプラットフォームに出資されたイーサリアムがハッキングにより盗まれた事件です。

 

トップがいないプラットフォームとして期待が寄せられていた分、多くの出資者がいました。

 

イーサリアムがハードフォークして、イーサリアムとイーサリアムクラシックに分裂したのも、The DAO事件がきっかけです。

 

更にThe DAO事件により、イーサリアムの価格は1/3まで暴落しました。

 

 

仮想通貨取引所はいまも危険?

 

結論から言うと、数々のハッキング事件を受けた取引所は、セキュリティ対策が年々強化されています。

 

Coincheckがハッキングを受けた際は、インターネット上で仮想通貨を管理していたのでハッキングされました。

現在ではコールドウォレットという、完全にオフラインのウォレットに保管しています。

 

また、Coincheckを始めとした日本の取引所は、金融庁から認可を受けていますのでセキュリティ面の強さの証となりますね。

 

下記に金融庁に認可された、仮想通貨取引所のURLを貼っていますので見てみてください。

 

https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

 

コインチェック」の口座開設方法はこちらで詳しく解説しています。

Goldコインチェック口座開設アイキャッチ
口座開設【初心者向け】コインチェックの口座をスマホで開設する方法【無料】

この記事で解決する疑問はコチラ 仮想通貨に興味はあるけど、口座開設の方法がわからない 仮想通貨はどこの口座を作ればいいのかわからない コインチェックはよく聞くけど、どんな会社? 仮想通貨は完全初心者で ...

続きを見る

 

仮想通貨のもうひとつの危険

落ちる人

この記事では、仮想通貨の危険として詐欺やハッキングについて書きました。

もうひとつ知っておくべき仮想通貨の危険があります。

それは「暴落」についてです。

 

こちらは別の記事で解説しますので、絶対におさえておきましょう。

 

コインチェック」の口座開設方法はこちらで詳しく解説しています。

Goldコインチェック口座開設アイキャッチ
口座開設【初心者向け】コインチェックの口座をスマホで開設する方法【無料】

この記事で解決する疑問はコチラ 仮想通貨に興味はあるけど、口座開設の方法がわからない 仮想通貨はどこの口座を作ればいいのかわからない コインチェックはよく聞くけど、どんな会社? 仮想通貨は完全初心者で ...

続きを見る

 

-仮想通貨のイロハ
-, , , ,